動物病院新潟市西区 犬猫小鳥の診療なら長島愛犬愛鳥病院

休診日・診療時間について。小鳥の診察をご希望の方は事前にお電話をください。往診はご相談に応じます。時間外はお電話ください。

お知らせ

当院について

長島愛犬愛鳥病院

 新潟市西区で1975年より開業している動物病院です。
犬・猫・小鳥を対象に診察を行っております。

お車でお越しの方は、駐車場をご利用下さい。
当院正面に6台分の駐車スペースがございます。
当院専用駐車場

院長挨拶

院長 こんにちは。長島愛犬愛鳥病院は1975年の創設以来、地域の皆様に愛される犬猫小鳥のホームドクターを目指し、その歴史を築いてまいりました。患者様ならびに関係各位の多大なるご協力とご理解のもと、おかげさまで30有余年が経ちました。
2013年2月からは獣医師・獣医学博士である実娘が診療に加入し、医療機器の導入ならびに専門性の高い医療の提供など診療体制の充実化を図るべく、新たな歩みを進めております。
近年は、犬猫も高齢化がすすみ病気も多様化しております。長島愛犬愛鳥病院は町のホームドクターとしての役割を機軸とし、さらに専門性に基づいた診療内容もご提供しながら、皆様によりご満足いただける獣医療を目指してまいる所存でございます。
今後とも皆様方のご理解とご協力、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

長島愛犬愛鳥病院の特徴

  1. 犬・猫・小鳥の診察を行なっております。
    犬猫部門、小鳥部門に分かれ、それぞれ病気の治療ならびに予防に準じた診察を行っております。
  2. 獣医師3名体制で行っております。
    犬、猫担当には2名、小鳥には1名の獣医師で診察しております。患者様をお待たせせずにスムーズな診察を心掛けております。
  3. 飼い主様に十分なご説明をいたします。
    病気や検査内容について丁寧な御説明を心掛けます。また、飼い主様のご質問にはなるべく丁寧に御回答いたしますよう努めております。
  4. 飼い主様の選択の自由を尊重いたします。
    治療方針や検査内容について、飼い主様にもお選び頂けるよう、私たちがご提示できるあらゆる選択肢をご提示いたします。
    また、高度医療機関への御紹介、セカンドオピニオンについても対応いたします。

ワンちゃんネコちゃんの御家族様へお願い

待合室における動物同士のトラブルや脱走を防ぐため
下記事項を厳守くださいますようお願い申し上げます

◆ワンちゃんには必ずリードを付けて短く持つか、抱っこして
 お待ちください。
◆ネコちゃんは、必ずキャリーケースか洗濯ネットに入れた
 状態で
お連れください。

※待合室内での動物同士のトラブルに対しては、当院は一切責任を
 負いかねますので何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます

院長 長島文幸

新潟動物画像診断センター(Niigata AIC) アニコム損保 どうぶつ健保対応医
療機関 ペット保険・動物保険はアイペットペット保険・動物保険はアイペット

ワンちゃんネコちゃんの御家族様へお願い

採用情報

病院移転のお知らせ

犬猫の感染症予防

小鳥の診察室より

健康診断

このページのトップへ戻りますホーム    | サイトマップ |